不登校/いじめ

不登校で悩む人たちへ

不登校で悩む原因に「学校で必ず友達を作らなくてはいけないとの思い込み」があります。人生には様々な辛いことがあります。しかし、一生のうち、必ずどこかで同じ痛みを分かり合える仲間が現れます。それを信じてください。だから、今のクラスに友達がいなくて辛くても、諦めないことが大事です。兄弟はいますか?今は一人っ子が多い時代ですから、兄弟がいないかもしれません。しかし、だからこそ同じ境遇の仲間がきっと近い将来そばに現れるでしょう。そのためには、外と関わっていてください。そして社会に出ていく力を身に着けて行く努力を忘れないで下さい。


いじめに悩む人たちへ

いじめには色々あると思います。相手は気づかなくても、受けたいじめは忘れられません。だからと言って、相手を憎んでも何も始まりません。聖書の言葉に、「やり返すことはない。神様が代わりにそういうことはしてくださる。」とあります。これはどういうことでしょうか?考えてみてください。

私は、世の中は人間が作ったものではないことだと思うのです。つまり、人間に何かをする力はないので自分がしっかりやっていくしかない。だから祈らずにはいられません。しっかりやっていけるように祈るのです。これはキリスト教も仏教もほかの宗教も同じだと思います。

マザーテレサの本を高校のとき英語で読まさせられました。英語は何も覚えていませんが、祈ってかなわないことは神様が望まないからそうするのだというのです。これは結構つらいことです。思ったこと祈ったことが通らないのですから。でも神のご意志を後感じるのは間違いありません。私も何度か経験しました。

これは論より証拠。経験をしないとわかりません。

2017年8月30日 朝日 http://www.asahi.com/articles/ASK8V3T7BK8VUTIL009.html

2016年5月15日の1回礼拝
2016年12月11日の1回礼拝
でのお話の一部も参照してみてくださいhttp://www.ustream.tv/recorded/86865477l
http://www.ustream.tv/recorded/93119609